トータルアート株式会社(宮城県仙台市)はイベント(コンテンポラリーダンス、バレエ)の企画・運営/小田原ことりのゆめ保育園・小田原ことりのうた保育園の運営をしています

トップページ > イベント情報一覧 > 島地保武 酒井はな(アルトノイ)新作「失われないもの」公演情報

島地保武 酒井はな(アルトノイ)新作「失われないもの」公演情報

2018.09.11(火)

-コンテンポラリーダンス公演-


島地保武 酒井はな 新作「失われないもの」





音楽 坂本龍一アルバム「async」より全曲      

演出・出演 島地保武 酒井はな(アルトノイ)

出演 上原杏奈 平雛子 藤田彩佳 平間文朗

日程 2019年1月9日[水] 10日[木] 19:00開演(18:30開場) 

チケット前売り 一般¥5,500   学生¥3,500(要学生証提示)車椅子¥3,000(両日5名限定)

会場 仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール





私たちトータルアート株式会社は、仙台の街に貢献する様々な事業を展開しております。

保育園事業では待機児童ゼロを目指し、地域の企業と連携し、こどもも大人も笑顔になれるサービスの提供を目指しております。また地域交流事業として、地域の方たちを対象とした、地元アーティストと触れ合える、参加型の音楽祭の開催や、仙台市の助成の元、広く一般に開かれたダンス公演、体験型ダンスイベントの開催など、私たちは「幸せな今を、そしてより幸せな未来の創造」をテーマに、これまで様々なアプローチをしてきました。





ー政治、経済、文化、全てが東京ファーストの日本で、

あえて地方都市の仙台から最先端のものを発信する。




2017年の仙台市への、転出入数に目を向けると、転出総数41,838人、転入総数43,126人と転入総数が上回り、仙台市は、元岩手県知事・増田寛也氏の言葉を借りれば、若者の関東圏へ人口流入を防ぐための、東北の人口ダムの機能を担っていると言えます。

しかし、仙台市に限らず、全国の地方都市で、2、30代の人口は、減少傾向にあり、逆に4~60代の人口は緩やかに増え続けています。

今後ますます若者の人口が減少していくことを考えると、若者に魅力ある場を創造しつつ、高い年齢層の方も楽しめる、幅広い年齢層を巻き込んだイベント開催をコンセプトに置くことが課題と考えています。






ー非同期な音楽と、コンテンポラリーダンス




そこでこの度、東北の新たな文化的魅力を発信したいと考え、坂本龍一最新アルバム「async」を全編使用したコンテンポラリーダンスの公演を企画しました。

asyncは、“asynchronization”=非同期の略で、坂本龍一さんは世の中にある99%の同期する音楽にあえて逆らう非同期な音楽を作りたいということで制作されたそうです。コンテンポラリーダンスもいわば、クラシックバレエの完成された形の表現から、時代とともに物語も、形も収まりきらなくなってはみ出したasyncな表現の一つと言うことができると思い、そこにある意味同期するテーマがあると考えています。そんな、非同期的な舞台を通して、あえて地方都市の仙台から最先端のものを創造し発信したいと考えています。




ーオーディションで出演者、研修生を選出


今年4月には、仙台市内にて公演に向けたオーディションを開催し、東京、関西圏などから出演者3名、東北から研修生を4名選出しました。研修生は、12月のクリエイション、リハーサルを共に経験することができ、本格的にダンスを学ぶ機会が得られます。





演出・出演|Altneu(アルトノイ)



島地保武|SHIMAJI YASUTAKE



1978年長野県生まれ。2004~06年Noism(新潟市)、2006~15年ザ・フォーサイス・カンパニー(フランクフルト)に所属しメインパートを踊る。2011年にシルヴィ・ギエムの呼びかけではじまった東日本大震災チャリティー公演HOPE JAPANに参加。2013年に酒井はなとのユニットAltneuを結成。2014年に 「NHKバレエの饗宴」に Altneuで出演。2015年からは、日本を拠点に活動を開始。資生堂第七次椿会(2015~)のメンバー。2017年谷桃子バレエ団へ『Sequenza』振付。国立シャイヨー劇場が才能溢れる振付家・ダンサーに提供する創造のためのレジデンス・プログラムに日本人として初参加。(2018年9月 ~ 11月)



酒井はな|SAKAI HANA


アメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ。橘バレエ学校、牧阿佐美バレエ団出身。新国立劇場バレエ団設立と同時に移籍。柿落としより、主役を務める。進歩し続ける技術・表現力、品格ある舞台で観客を魅了する日本を代表するバレエダンサーの一人。新国立劇場バレエ登録名誉ダンサー(オノラブル・ダンサー)。2013年、島地保武とのユニット『アルトノイ』を発足。現在、洗足学園音楽大学バレエコース客員教授。芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章、橘秋子賞特別賞など受賞歴多数。






出演者


上原杏奈|UEHARA ANNA

沖縄県出身。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業後、国内外で活動中。




平雛子|TAIRA HINAKO

神戸女学院大学舞踊専攻卒業後、神戸を拠点に日本、韓国、台湾、ベトナムなど国内外で活動中。



藤田彩佳|FUJITA AYAKA

ルードラベジャールバレエ学校卒業後、kale companhia de danceやNoism準メンバーとして活動。




平間文朗|HIRAMA FUMIRO

Noism2を経て、仙台を中心に活動。トータルアート(株)イベント企画室担当。




会場 仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール

〒981-3133 宮城県仙台市泉区中央2丁目18-1

TEL: 022-375-3101 FAX: 022-375-4229

地下鉄南北線泉中央駅北3出口から出てすぐ





チケット前売り

一般¥5,500   学生¥3,500(要学生証提示)車椅子¥3,000(両日5名限定)

※当日券は各席種ともに、+500円(前売り価格から)※開演時間を過ぎてのご入場は、お断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承下さい。※公演の中止の場合を除き、実施する全ての公演に関して、チケットの払い戻し、公演日や券種変更はお受けできません。※公演中止の場合の旅費、チケット送料等の補償はいたしかねます。※未就学児は母子室にて、先着5組様限定入場可。(要お問合せ)※車椅子席チケットは、トータルアート株式会社「新作公演 失われないもの係」でのみご予約頂けます。(要お問合せ)


チケット取り扱い

仙台三越(本館地下1階)電話 022-221-4031 FAX 022-221-6358

チケットぴあ 050-02-9999 【Pコード:640817】https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1850068

仙台銀行ホールイズミティ21 1階事務室 022-375-3101


【お問合せ先】

トータルアート株式会社「新作公演 失われないもの係」

〒980-0003 宮城県仙台市青葉区小田原6丁目8-37

TEL: 022-292-3482(10:00~18:00)  FAX: 022-292-3483

Mail: info@totalart.info

HP: http://www.totalart.info




クラウドファンディング実施中!!

https://motion-gallery.net/projects/ushinawarenaimono

このプロジェクトを成功させ、 仙台で作品を制作し公演することで、全国に東北の新たな文化的魅力を発信したいと考えています。

より魅力的な作品にするためにも、なにとぞ、一人でも多くの皆様のご支援、心よりお待ちしております。





企画・主催|トータルアート株式会社

助成|(公財)仙台市市民文化事業団

TOP